Tゾーンの吹き出物を治すには?

Tゾーンとは、眉と眉の間から鼻筋の部分にかけてのことを言い、おでこの吹き出物と同じように、皮脂分泌が盛んな場所であるため、吹き出物ができやすい場所です。

この部分に吹き出物ができやすい人の特徴として、思春期の人や脂性の肌の人が挙げられます。
これは、思春期には皮脂分泌が盛んに行われ、ホルモンバランスが不安定になるためだと言われています。

脂性の人は、皮脂分泌が多く、その過剰に分泌された皮脂によって毛穴が詰まり、吹き出物の原因になってしまいます。

そのTゾーンの吹き出物を治すために、最も大切なのは、肌をきれいに保つことです。
つまり、毎日の洗顔が重要なのです。

皮脂の分泌量が多く、Tゾーンに吹き出物ができてしまう人は、Tゾーンの二度洗いが効果的です。
顔全体を二度洗いしてしまうと、肌に必要な皮脂まで根こそぎ落としてしまい、肌トラブルの原因になることがあるので、Tゾーンのみ二度洗いしましょう。

おすすめの洗顔料のタイプは、酵素入りやスクラブ入りのものです。
皮脂や角質を分解する洗顔料で、毎日顔全体を洗うと、肌を傷つけてしまうこともあるので、皮脂分泌が多い、Tゾーンのみを洗うのがおすすめです。


そして、こまめに皮脂を取り除くことも大切です。
あぶら取り紙などを利用して、肌の皮脂をこまめに取り除きましょう。


脂っこい食事もTゾーンの吹き出物には厳禁です。
吹き出物がひどい時は、できるだけ脂っこいものを避けた方が良いでしょう。


また、髪の毛や整髪料もTゾーンのニキビの原因になることがあります。
髪の毛や髪の毛の整髪料が、Tゾーンに触れることによって、吹き出物ができたりあっかしたりするので、注意してください。


上記のことに気をつけて、Tゾーン美人を目指してください。

吹き出物の治し方関連情報

あぶらっぽいTゾーンの吹き出物にお悩みの方のために、こちらではTゾーンの吹き出物の原因と、その治し方や、吹き出物ができないようにする対策をご紹介しています。

このページのトップに戻る