口の周りの吹き出物を治すには?

口の周りの吹き出物は、治ったと思ってもすぐまたできたり、なかなかすっきりと治りにくい吹き出物です。

口の周りの吹き出物は、大人になってからできる人が多く、原因としては、生理やストレス、胃腸障害、ビタミンB不足、髭剃り、食生活の乱れ、洗顔の洗い残しなどが考えられます。

口の周りの吹き出物を治すには、それらの原因を一つづつ取り除くことです。

生理前にのみ口の周りに吹き出物ができるという人は、自然に治るのを待つしかない場合もありますが、ビタミンB群を多めに摂ることが効果的です。

口の周りの吹き出物は、脂っこいものや糖質脂質、炭水化物の摂取過剰などで起こりやすいので、治したい場合は、避けた方が良いと思います。
食事のバランスが悪いと、せっかく治ってもまたできてしまうので、バランスのとれた食生活を心がけましょう。


女性の場合は、お化粧が口の周りの吹き出物ができる原因になることも多く、治すためには、しっかり洗顔し、メイク汚れや皮脂汚れを落とすことです。
その際に、ごしごしこすると肌を傷つけてしまうので、優しく丁寧に行いましょう。

また、使っている洗顔料でも吹き出物を悪化させてしまうことがあるので、洗顔しているにもかかわらず、悪化する場合は、洗顔料を変えるのも一つの手です。

オイリー肌の人が、油分の多いファンデーションやクリームを使うと、吹き出物を悪化させてしまうので要注意です。


口の周りに吹き出物ができる人の中には、無意識に口を触ってしまい、それが刺激となって吹き出物を悪化させたり、手についた細菌が吹き出物の原因になることがあるので、気をつけましょう。

胃腸障害がある場合にも口の周りに吹き出物ができることがありますので、なかなか治らない場合は、一度専門医に診てもらってください。


口の周りの吹き出物は、バランスのとれた食生活や、ビタミンB類を多く摂ることによって治ることが多いので、まずは食生活を見直すことから始めましょう。

吹き出物の治し方関連情報

なかなかすっきりしない口の周りの吹き出物に悩んで、治したいと思っていませんか?
こちらでは、口の周りの吹き出物ができてしまう原因と、その治し方についてご紹介しています。

このページのトップに戻る