頬の吹き出物を治すには?

頬に吹き出物ができると、周囲の視線が気になるますよね。

頬にできる吹き出物の原因として考えられるのが、乾燥や男性ホルモンの分泌量の増加、胃腸の不調、皮脂による毛穴の詰まり、乱れた食生活などです。

ホルモンバランスが不安定な思春期の男性に多く見られますが、女性にもできる場合があります。

特徴としては、形が大きく、悪化しやすく治りにくいとされています。
そのため、いったんできてしまうとなかなか治りにくいので、早めの対処が必要です。


頬の吹き出物が思春期に多いと言いましたが、これはジャンクフードやお菓子などの食べ過ぎによる糖分や脂質の過剰摂取が原因です。

つまり、食生活を正せば、頬の吹き出物を治すことができるのです。

乱れた食生活は、ホルモンバランスを乱すきっかけにもなりますので、規則正しい食生活をおくることは、頬の吹き出物を治す上で重要だといえます。

また、十分な睡眠も頬の吹き出物を治す上で非常に効果があります。
頬の吹き出物は、肌荒れと密接なかかわりがあり、十分な睡眠をとることは、吹き出物を治し、美肌へと導いてくれます。


思春期以外で頬に吹き出物ができる「大人ニキビ」の場合は、内臓疾患が疑われます。

頬の吹き出物は、内臓機能が悪い場合にできることがあり、特に、胃腸の不調は、頬の吹き出物に大きく影響を与えるようです。
過剰なダイエットによる疲労、ストレスなどは、胃腸の不調の原因となりますので、注意が必要です。


その他には、洗顔をして肌を常に綺麗に保つことや、女性の場合は、化粧品などが刺激になって頬の吹き出物を悪化させたりすることがあるので、ノーメイクにしたり、薄化粧するなどしましょう。

また、病院で薬を出してもらうこともできますので、仕事やプライベートで化粧が欠かせない人は、一度病院で相談してみるといいと思います。


頬の吹き出物は、食生活や生活習慣などで治ることも多いので、バランスのとれた食事、十分な睡眠、規則正しい生活を心がけましょう。

吹き出物の治し方関連情報

頬の吹き出物はできてしまうと周囲の視線が気になります。
原因は肌の乾燥や男性ホルモン分泌量の増加、胃腸の不調、乱れた食生活などです。
この頬の吹き出物対策には何が効果的かをご紹介。

このページのトップに戻る